脱毛サロンのミュゼは、契約期間が決められています。契約期間が過ぎてしまうと回数が残っていても、ミュゼで脱毛することができません。

もし期間が過ぎてもミュゼで脱毛したいときは、もう一度契約し直す必要があります。契約更新の必要性があると、ミュゼを選ぶときに不安材料になるかもしれません。

女性は妊娠・出産などが理由で脱毛できなくなる可能性があるので、期間が定められていると気軽に休止することができません。妊娠・出産の予定がなくても、毛深くて脱毛できるまで時間がかかりそうな場合や、仕事や学業が忙しくて予約が取りづらい人も不安でしょう。

しかしミュゼの契約は期間が決められているものの、最後の施術から5年となっています。つまりアプリなどで確認できる契約期間は、施術を受けるたびに伸びていくシステムになっています。

ですから妊娠や授乳中で脱毛の施術を受けられない、予約が取りづらくて行くことができないといったときも、慌てる必要はありません。

一度施術を受ければその都度契約期間は延長されますし、妊娠や出産が休止の理由なら連絡をすれば中断することもできます。

契約期間は定められているものの、実際には回数を残して終了してしまう可能性は低いので、契約更新を迫られることもほとんどありません。

ミュゼは、2ヶ月に1回のペースで施術を受ければ期間内に完了できます。しかしたとえ間隔が開いても契約期間は延びるので、安心して脱毛できるサロンです。